ここは、太平洋と日本海を分ける分水嶺のある天栄村、緑の谷・風の谷、鳳坂峠のたもと
1200年の昔から名湯として親しまれてきた岩瀬湯本温泉。
270年の伝統を秘めて、ひっそりと佇む茅葺き屋根の温泉宿・湯口屋
都会の喧騒を離れ、湯に浸る

つげ義春が愛した温泉宿(つげ義春の温泉 P22〜55、カタログハウス出版)
男の隠れ家 (1999年10月号 P17) 等に紹介されました。

玄関を入ると、広い階段がある、その先は囲炉裏配したくつろげる居間
そこには心の故郷がある


茅葺きの宿


男性用風呂
女性用風呂
もちろん、源泉からのかけ流し
 
 
合計    今日    昨日
 
〒962−0621 福島県岩瀬郡天栄村岩瀬湯本温泉
TEL0248−84−2001(代)  FAX0248−84−2946